民主教育研究所について民主教育研究所について民主教育研究所設立趣意書民主教育研究所設立趣意書賛助会員規定・加入のお願い賛助会員規定・加入のお願い 交通アクセス交通アクセス お問い合わせお問い合わせ サイトマップサイトマップ  
民主教育研究所トップページへ 民主教育研究所
 
民主教育研究所トップページへ
民研の活動
公開研究会・フォーラム
評議会
運営委員会
研究委員会
研究活動方針
民研の窓/教育時評
声明 決議
民研の刊行物
『人間と教育』
『研究所年報』
『研究所だより』
民研の出版物
本の紹介
ニュース・話題
民主教育研究所
民主教育研究所について
民主教育研究所設立趣意書
賛助会員規定・加入のお願い
交通アクセス
リンク
サイトマップ
個人情報保護方針
お問い合わせ
賛助会員募集
加入のお願い
賛助会員募集NETお申込み
賛助会員募集FAXお申込み
賛助会員のお誘い
刊行物・書籍・パンフレットご注文
刊行物購入NETお申込み
刊行物購入FAXお申込み
 
民主教育研究所
民主教育研究所交通アクセス
 
ブックストア個性屋
 
季刊『人間と教育』
 
ホーム>声明 決議 一覧>声明 決議 詳細
声明 決議 詳細
声明 決議  【声明】教員の長時間労働を解消し、働き方の抜本的な改革をめざそう
    掲載日:2020/4/23
―「変形労働制」導入に反対し、真の働き方改革の実現を―
2019年11月25日   民主教育研究所運営委員会
教職員(以下、教員)の長時間労働は、文科省の調査でさえ過労死の可能性を含む劣悪な状態であり、これを解消し、教員の働き方を抜本的に改革することは、喫緊の課題になっています。

長年の教員の時間外労働は、「公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法」(「給特法」)によって、ごくわずかな調整額と引き換えに、事実上無制限に勤務を強いられるという仕組みが作り出してきたものです。教員が健康で文化的な生活を保障されず人間らしい労働と働きがいが奪われているもとで、どうして子どもたちの発達権や学習権が保障できるというのでしょうか。教員の劣悪な労働環境は、教育の質の低下をもたらすものです。

政府も認めざるをえない教員の長時間労働を、労働基準法の定める1日8時間以内に抑え、働き方の抜本的な改革を推進すべき時です。

詳細はこちら(PDF)>>>

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6


ページを移動 》 | 1| 23456789
ページトップへ 
Copyright © 2014 民主教育研究所  All Rights Reserved. 個人情報保護方針