民主教育研究所について民主教育研究所について民主教育研究所設立趣意書民主教育研究所設立趣意書賛助会員規定・加入のお願い賛助会員規定・加入のお願い 交通アクセス交通アクセス お問い合わせお問い合わせ サイトマップサイトマップ  
民主教育研究所トップページへ 民主教育研究所
 
民主教育研究所トップページへ
民研の活動
公開研究会・フォーラム
評議会
運営委員会
研究委員会
民研の窓/教育時評
声明 決議
民研の刊行物
『人間と教育』
『研究所年報』
『研究所だより』
民研の出版物
本の紹介
ニュース・話題
民主教育研究所
民主教育研究所について
民主教育研究所設立趣意書
賛助会員規定・加入のお願い
交通アクセス
リンク
サイトマップ
個人情報保護方針
お問い合わせ
賛助会員募集
加入のお願い
賛助会員募集NETお申込み
賛助会員募集FAXお申込み
刊行物・書籍・パンフレットご注文
刊行物購入NETお申込み
刊行物購入FAXお申込み
 
民主教育研究所
民主教育研究所交通アクセス
 
ブックストア個性屋
 
季刊『人間と教育』
 
ホーム>『人間と教育』一覧>『人間と教育』詳細
『人間と教育』詳細
『人間と教育』 【人間と教育】「声をあげる文化」をとりもどしたい
    掲載日:2013/5/20
サムネイル 『人間と教育』第77号(2013年3月)の特集「「声をあげる文化」をとりもどす」の主張に、深く同感した。
同号の「巻頭のことば」は、まず、「文科省が子どもたちに期待しているのは、この社会を無批判に受け入れ、積極的に適応していく力に過ぎない」と喝破する。
しかし、現在の学校現場は、「物言わぬ教師たちによる『沈黙の文化』が支配している」と分析する。
続けて、「だからこそ教師に求められているのは、子どもたちに、この社会を変革する知恵と勇気を培うことだ。
『声をあげる文化』を取り戻し、子どもたちに新たな社会を構想する力を育てよ」と提起し、「そのためにはまず教師自身の『沈黙の文化』を打ち破れ」と励ます。

写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6


ページを移動 》 | 1234567891011121314151617181920| 21| 2223242526272829
ページトップへ 
Copyright © 2014 民主教育研究所  All Rights Reserved. 個人情報保護方針